最近食材で注目されているのが、まいたけでダイエットや美容に関心がある女性に人気です。

なぜ、まいたけが注目されているかご存知でしょうか?

まいたけは、血糖値の急激な上昇を防いでくれるので脂肪が溜まりにくい体になります。

ここでは、まいたけを使ったレシピを紹介します。

鶏肉のむね肉とまいたけのクリーム煮

たんぱく質の多い鶏と食物繊維が多いまいたけを使ったレシピです。

材料

  • まいたけ:1パック
  • 鶏むね肉:100g
  • コンソメ:1個
  • 牛乳:200cc
  • 生クリーム:50cc

作り方

鶏むね肉は食べやすい大きさに切って、まいたけも好きな大きさにさいておきます。

鍋に水100ccとコンソメを入れて、むね肉とまいたけを入れて煮込みます。

牛乳と生クリームを入れて、味が薄ければ塩をすこしたします。

まいたけの炊き込みごはん

まいたけの炊き込みごはんですが、ほかのきのこを入れても美味しいです。

材料

  • まいたけ:1パック
  • 好きなきのこ(エリンギ、しいたけ、しめじなど)
  • 米:2合
  • 調味料(しょうゆ大さじ2・みりん大さじ1・だしの素小さじ1)
  • バター少々

作り方

炊飯器に米2号を入れて、いつもの水と調味料を入れます。

まいたけときのこと調味料を入れて、炊飯器のスイッチを押します。

ご飯が炊きあがったら、バターを入れます。

香りがいい、洋風の炊き込みご飯の出来上がりです。

まいたけのトマトスープ

リコピンたっぷりのトマトとまいたけを使ったスープです。

材料

  • まいたけ:1パック
  • たまねぎ:半個
  • ミニトマト:6個
  • コンソメ:2個
  • ブイヨン:2個
  • とろけるチーズ:1枚

作り方

まいたけは石突を落とし、食べやすい大きさに切ります。

玉ねぎは、薄く切っておきます。

鍋に水600ccを入れて、ブイヨンとコンソメ・まいたけ・玉ねぎを入れて煮込みます。

火が通ったらトマトを入れ、1分くらい加熱して最後にとろけるチーズを上からかけて完成です。

ミニトマトではなく、普通のトマトを使う場合は食べやすい大きさに切っておきましょう。

まいたけはセカンドミール効果が

今回は、まいたけを使った料理を3つ紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

まいたけは、セカンドミール効果があるので朝食べても、お昼の血糖値が上がらないという良い面があります。

できるだけ朝食べるのがいいですが、お昼でもokです。

マイタケのスープを作っておいて、好きな野菜やお肉をいれるとボリュームが出ます。

フライパンで炒めるときは、しっかりと火が通るように蒸し焼きにしましょう。

※効率良く痩せられる痩身エステもおすすめ → yaseru-este-report.jp